世界の素晴らしい住宅はよく私たちの話題の中心になります。その建築様式、インテリアデザイン、ロケーション、さらにそこに居住しているセレブなどが注目されることが多いです。今回この記事では、環境への貢献という視点から、住宅建設についてお話してみたいと思います。

ここでご紹介する環境に優しい住宅は、家の中も外観も素晴らしく、非常に独特な物ばかりです。ご想像の通り、このような家のほとんどは大自然の中に建設されているのですが、この記事では都市の住宅やニューヨーク近郊のエコホームについても取り上げていきます。建設に携わったデザイナー、建築家、建設会社などのリンクも貼っておきますので、素晴らしい作品の数々をぜひチェックしてみてください。それではまず、私たちのリストを一緒に見ていきましょう。

 1. 現代的なカリフォルニアハウス

「カリフォルニアの環境に関する規制である Title 24 aと Cal Green を満たしているだけではなく、この住宅は水とエネルギーの使用の点でも非常に優れています。」と Baran Studio Architecture の Matt Baran  は語ります。Baran  氏によると、この住宅には保水システムが含まれており、水の流出を最小限に抑えて地下水を涵養することが可能です。さらにプロジェクトの一環として点滴灌漑システムと干ばつに強い自生植物が使われていることもポイントになっています。屋根にはソーラーパネルがあり、電気自動車の充電ステーションも設置されていることも魅力の 1 つです。

 2. コネチカットのエコフレンドリーなファームハウス

「1930 年代の古びた建物をニューヨーク市の若い家族のために、美しい現代的なパッシブハウスに変身させました。」と説明するのは  Trillium Architects  (新しいタブで開きます)の Elizabeth DiSalvo 氏です。DiSalvo 氏によると、この住宅はすべてが電気の ネットゼロエネルギーハウスです。ここでは暖房や冷房などを含めたすべての電気代が 1 か月たったの $18 しかかかかりません。ちなみにこの $18 は電力会社からの請求される基本料金です。この家を見れば、環境へ配慮と家の美しさやラグジュアリーな雰囲気の両方を手に入れることが可能だということがお分かりいただけることでしょう。

 3. 森のエコハウス

こちらの家はエコシステムを破壊せず、森林の環境に溶け込む家づくりを目標に建築されました。生きた植物を使った屋根や太陽に面した大きな省エネ効果の高い窓など、このプロジェクトではエコフレンドリーなアイディアがたくさん生かされています。

 4. 砂漠の スーパーラドべ

Khalili のスーパーラドべは、伝統的な手法を駆使して作られた住宅で、丈夫でお手頃価格でもあることで知られています。地域で入手できる土、土嚢、有刺鉄線などが使われてりおり、気候難民に長期的に提供されています。災害に強い安全な住まいであることがこのような住まいの第一条件であることは言うまでもありません。耐火性があり、ハリケーンや地震にも強く、すべての電力を太陽光発電でまかなうことができる非常に優れた住宅でと言えるでしょう。

 5. 砂丘の真ん中のエコハウス

この砂丘の中に建てられた家は、サステナビリティを念頭に周囲のビーチの雰囲気にも溶け込むようにデザインされています。この家はパッシブ暖房、ソーラーパネル、バイオマス暖炉、二重窓を使用しており、空気を熱して貯蔵し、輸送することが可能です。非常にエネルギー効率が高い住宅であると言えるでしょう。

カントリー風のオシャレな外観を保つために、ドアや窓のデザインや設置には特に気が配られています。デザイン、カラー、質感、材料など、この家に関するすべての部分が周囲のナチュラルな雰囲気にマッチするよう慎重に選ばれています。