第69回さっぽろ雪まつり 今年もありがとうございました

豊栄建設では昨年の第68回に続き、今年も「さっぽろ雪まつり」大通2丁目「道新氷の広場」大氷像の協賛社として
冬の北海道観光を代表するイベントに参加させていただきました。

私たちが応援した氷像は、今年「北海道」と名付けられて150年となる、私たちの北海道のバースデーケーキ!

日本最大の洋菓子コンテスト「2017ジャパン・ケーキショー東京」(日本洋菓子協会連合会など主催)のマジパン仕上げ部門で最高位の賞を受賞したパティシエの藤島江里さんデザインによる、喜びと感謝、北海道の魅力がたくさんつまった氷像でした。

 

北海道の動物たちが、ケーキを囲んでお祝いしている場面をイメージして作られたこのケーキ。中央のケーキスポンジの部分は白樺をイメージし、2段目は北海道を代表するハマナスの花を飾りました。周りにはエゾナキウサギ、エゾリス、ヒグマ、鮭、キタキツネ、エゾシカ、シマエナガもいます。

企画の段階で「さっぽろテレビ塔が、ケーキのろうそくのように見えたら素敵!」と盛り上がったこのケーキ。

お子様連れや海外のお客様が楽しそうにシャッターを切っておられるのを見るたびに
・・・テレビ塔も入れて撮ってくれるといいなぁ・・・
と心の中で何度もつぶやきました。

ご覧くださった皆さん、いかがだったでしょうか。

12日に閉幕した今年の雪まつりには期間中254万3000人が来場されたそうです。
勝手ながら、この氷像を通して北海道命名150年を沢山の方にお祝いしてもらえたと思うと感無量です!

豊栄建設は、おかげさまで今年創業40周年をむかえます。
北海道の150年に比べたら、まだまだ、これから!
関係者一同、この北海道のように長く愛され、また長くお役にたてる会社でありたいとの思いを新たにいたしました。

ご来場くださった皆様、北海道新聞社の皆さん、関係者の皆様ほんとうにありがとうございました。

*この写真こそ、テレビ塔を入れるべきでした。痛恨のミス!