2017年入社 経営企画課 課長代理
北海道江別市出身/前職:株式会社リクルート住まいカンパニー
鈴木章悟

より良い未来に向かう可能性と、
誰もが挑戦できる機会を与えてくれる会社。

転職と同時に新たな挑戦がスタート
会社は次のステージへ向かっている

前職のリクルート住まいカンパニーに在籍中、担当させていただいていたクライアントが豊栄建設でした。以前からお声掛けいただいていたこともあり、前職を退職するタイミングで転職し、新設の広告宣伝課に1年在籍しました。当時は、優れたビジネスモデルや分譲地の仕入れ、開発案件など、他社がやらないことをやる、非常に興味深い会社という印象でしたし、業績も良好でした。私は、入社のタイミングで新設部署の経営企画課に配属されました。新部署では会社の現状を把握し、問題点を可視化するための分析データ集めからスタートし、社内改革へと乗り出しました。

会社内外の協力を経て、
さらなるブランド力の向上を目指す

いろいろと苦悩をしながら仕事をする中で、弊社の問題解決に向けてお手伝いをしてくださる取引会社の皆様には、本当に感謝しています。特に最近は、ブランディング活動の一環でお力を貸していただく機会が多く、弊社のために集客施策を考えていただいたり、イベントの成功を支援していただいたり多岐に渡ります。これらの活動は一見お客様向けに思えますが、実はインナーブランディング的な要素も大きいのです。「こんな活動をしている会社で働いている自分」、「イベントは面倒だったけど、いつの間にか楽しくなった」と社員に感じてもらうことで雰囲気も変わり、それが会社全体のモチベーションとなってブランド向上に繋がっていくと考えています。

時代の変化をチャンスと捉え
ワクワクしながらチャレンジしたい

豊栄建設も創業から40年が過ぎ、今、会社は第二創業期だと思っています。社会がものすごいスピードで変革していくこの時代、選ばれる会社・人であるためには、個々の努力だけではなくチームや組織で対応し、さまざまな取り組みを楽しめるような雰囲気を作っていくことが必要です。課題解決の数や考えてきた分だけ経験値になりますし、自身の市場価値を高めることにも繋がります。時代の変化をチャンスと捉え、共通のゴールに向かって切磋琢磨しながら、自分たちを変えていけるような仲間を増やしていきたいですね。大変なことも多いですが、ワクワクすることもたくさんある会社です。今後も、皆でチャレンジを楽しみたいと思います。